2014年4月アーカイブ

 私は、学生時代、特に中学校時代に「ニキビ」が顔に大きいのやら小さいのやら、たくさん出来てしまい、肌トラブルが絶えませんでした。
運動部に属していたので、夏場など、特汗をたくさんかいてしまう時期はニキビも春夏秋冬の中で一番増え、大変でした。


 そんな私が一番自分の肌が変わったなと思い出せるのは、社会人になって某メーカー様の商品を使い始めてからでした。
もともと、敏感肌で乾燥肌だった私は、自分の肌に合ったものを、市販で販売されているものから選んで購入していました。
どれもこれも合うには合うのですが、劇的な変化がなく、使用していてもどっちつかずな感じだったのです。
マイナスからのスタートでしたので、そんな急に変化するとは私もあんまり期待しないように、気持ちの浮き沈みをあんまり引き起こさないようにしながら生活していました。


 社会人になってからは、すっぴんに近いナチュラルメイクからがっつりメイクなど、その時に応じてですが、毎日化粧をして出掛けることが多くなりました。
 その頃は、学生時代に出来ていたニキビもなんとか時期を過ぎたからか治まっていました。
 しかし、今度はもともと悩んでいた乾燥肌や敏感肌で生じる症状に悩まされるようにが出来るようになり、またしても肌トラブルに悩まされるようになってしまったのです。
 そこで、私はネットなど雑誌から情報を色々集め、その中でも一番自分が続けられそうなスキンケアを提案している会社にお世話になろうと思い、その頃はサンプルを試しに送って貰い、1週間使うことになりました。


 サンプルを使用しただけでここまで違うのかと、思わずにはいられないくらい、私の肌は見違えるように変化し始めたのです。
某メーカーさんの保湿化粧水は、お米の成分を配合していたので、手に取り温めてからお肌に優しくのせることでスーッと浸透して、瞬時に自分の肌が吸い込んでいく感覚を覚えました。
また、その後美容液、保湿クリームを重ねて使用するのですが、これまた肌にのせた途端吸い込まれていき、数日間で肌が滑らかになり、化粧のりも改善されていきました。


 肌トラブルに悩ませれ続けてきた私が、今では大人ニキビも生理前を除いては出なくなり、敏感肌や乾燥肌もその化粧水を毎日使い続けていることで変化が目に見えて分かるようになりました。
正直ここまで自分の肌に合う化粧水に出会えるとは思っていなかったので、某メーカー様の商品を使い続けて良かったと、とても感謝しています。
身内からも、「前より肌が潤っているし、肌の色が明るくなった」と言ってくれるようにもなり、自分の肌が一番変化したことを実感しています。

 肌トラブルは、1年通して、季節ごとで悩む内容も違ってきて、大変です。
ですが、自分の肌とじっくり向き合い、自分の肌を知ることでプラスの変化を生み出せるのではないかと、振り返ってみて改めて思いました。
 今後は体の老化に伴い、肌もまた変化してくると思うので、日々の小さな変化にも目を向け、自分の肌を肌トラブルから守っていきたいです。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12